11月の水曜喫茶の焼菓子は?
INFO
2018/11/6

11月の水曜喫茶の焼菓子は?

「ルバーブ」
皆さん、この名前の食べものを知っていますか?
ヨーロッパ生まれの野菜で、見た目はフキやセロリに似た多年草。
専門的なお菓子屋さんでは見かけたことのある方も多いかと思いますが、日本ではまだまだ認知度の低い野菜のひとつです。

野菜なんだけど、調理の仕方は果物と近いのでスイーツとしても大活躍するというのがルバーブの特徴。
私もそのうちの一人で、好きなお菓子屋さんではルバーブのお菓子をよく見るから気になっていたのだけど、実際に名古屋や東海近郊ではなかなか見つけられない、、。
そんな時、BIOLIFELABの中島愛ちゃんを訪ねた時に立ち寄った北海道ニセコの道の駅で、偶然にもルバーブと初対面をすることができたのです!
この機会を逃せるはずもなく、ひと束購入してリュックに詰め、はるばる北海道から持ち帰ってきました!ようやく手に入れたこのルバーブを使って、作ってみたのはもちろんケーキ。
11月の水曜喫茶に、こちらのケーキが登場します!


 

「ルバーブのケーキ」 ¥400

 
今回はルバーブをフレッシュのまま使用。
フレッシュルバーブ、りんご、ほどよい酸味のあるサワーチェリーを一緒にきび糖でくつくつっと煮詰め、アーモンドパウダーの匂いが香ばしいふんわり生地に混ぜ込んで焼き上げました。
フレッシュフルーツそのものの甘みを楽しんでもらえる、シンプルでやさしい味わい。

りんごは、「ヤマドリ食堂」の詩織さんが暮らす長野県中川村でとれた紅玉を使っています。
北海道×長野×名古屋の素敵なコラボレーションケーキ、明日からの水曜喫茶でぜひお試しください!
 
〈11月の喫茶ラインナップ〉
キャロットケーキ
洋梨のチーズケーキ
スイートポテトと紅玉のパイ
ルバーブのケーキ
クロックムッシュ

 
※ルバーブの量が少ない関係で、お出しできる数に限りがあります。
ご了承ください。

COMMENT