京都RIDE 2017 〜食編〜
INFO
2017/4/3

京都RIDE 2017 〜食編〜

『美味しいもの食べにいこうよ!』

 
私が自転車を好きになり、自分の足として乗るようになってから遊びに行くときも自転車。
ごはんを食べに行く時も自転車。
そう、美味しいものを求めて走り出すことが多い私。
食べたいからペダルを踏むのです。

もちろん今回の旅の目的も 走る ことです。
走るルートを調べるのもとってもワクワクします。
今まで走ったことのない道、峠がどんなふうになっているのかな、海や山を通り、風を感じ・・・
 
どの辺りで休憩をしようかな・・・
 
今まで4年間続けた京都ライド。約160キロを全自走で1日で行くようなロングライドで必要なのは休憩補給です。
両方を適度に取っていかないと手足がビリビリと痺れてきたり、頭がボーっとし判断力が低下、終いには体が動かなくなる。といった症状『ハンガーノック』に陥ってしまいます。
前日に作っておいたあんこサンドと携帯に適しているマフィンを忍ばせ、出発時から2時間くらい走ったところでパクリっ。
  


 
  
補給もばっちりしたので今回の難関、石榑峠も無事通過ができました。
基本、腹が減っては戦はでキヌ、ですからね。
補給の大事さを身で感じました。
 
 

  
 
そして今回は、時間を有効に使うべく、(4年前とは体力と年齢が追いついてこなかったとか・・・)、近江八幡駅から電車に乗り京都に入るのでした。その時にはもう頭の中が夕飯のことでいっぱいな私。。。

今回の夕飯は、PFMの食通の常連さんが魅力的なお店を2件教えてくださいました。

1泊2日の旅に2件のお店。。。はしごするしかありませんよね〜。

温かいうどんを啜ってからの、あったか〜いおでん。そして私の一番好きな食べ物!しめ鯖の押し寿司で〆。

最高です。。最高すぎました。
  
 


80キロも走ったからお許しください。
 
そして、ゆっくりと夜は更けるのでした。。。
 
  
2日目の朝ご飯はゲストハウスLenのカフェでいただきながらの、みんなでミーティング。
行きたいお店に行き、出会い、食べる、の目標を達成すべく、朝からフル活動です!!
 
お店を初めて1年が過ぎ、始めたばかりの頃は、パンやお菓子屋のコトを雑誌やネットでよく調べたものです。
その時からずっと気になっていたお店 『まるき製パン所』 に向けて走り出しました。
 
創業昭和22年で、実に70年近いも続いており、京都らしい町屋の店舗に歴史を感じます。
下京区の松原京極商店街にある老舗のパン屋さんということで“松原”ってだけで勝手に親近感ですよね〜。
 
そしてお店の売りはコッペパン。ひっきりなしでお客様が並び、次々とコッペパンサンドが売れていく様は圧巻でした。
私は、焼きそばパンをゲット!パンはふわふわで弾力のあるパンで、どのお惣菜やあんこなどの甘い系でも合う感じでした。

私たちの店作りのコンセプトのひとつ、地域に根付き、長く愛されるお店。。。まさにそのものでした。

 


余韻に浸りながら、お昼ご飯の予約しているお店、『スターダスト』に自転車を走らせます。
 
鴨川をぐんぐんと風を切り北へと進む。今回初めて一緒に走るあっちゃん(姉妹店アーリーバーズの新しいスタッフ)はまだ自分の自転車もなく、アリバの店主に借りた自転車を乗りこなし、終止『気持ちイイ〜』を連呼。
久しぶりの京都ライド、初めて一緒に走る仲間。やっぱりひとりで走るよりみんなで走ると楽しいね! 
  
 

  
 
ランチは基本的には予約制のスターダストさんは、店内に一歩入ると、ふわりと華やかな香りが広がります。フランス・リヨンのお茶専門店「CHA YUAN」のお茶がずらりと並んでいてその香りでした。
奥のカフェスペースは、天井が高く、そこの空気感は今までに感じたことのない洗練させた空間でした。
ここで出される料理は、乳製品・卵を使わず、植物性の食材のみで作られる、ビーガン料理です。

 


私は、もちろんお肉も卵も、乳製品も食べますし、お店でも使用しています。
自分がお店をやり始めてから出会った、ビーガン料理の『at the table』の中條順子さん。
イベントでご一緒させて頂いて、彼女の料理教室に何回か参加してから、少しずつ興味がある分野。
奥が深すぎて私には極めれない分野ですが、自分に足りないセンスや素材の使い方はとっても勉強になりました。

スターダストさんのハイセンスには終始驚きっ放しで、オーナーさんのさりげない心遣いや、気配り、雰囲気すべてに丁寧さを感じました。
お店では当たり前にやれてると思ってしまっていた、その丁寧にやることの意味をまた自問自答するのでした。
  
 
でも、まだまだこの旅の食は夜までノンストップ
  
 


食べたいものを食べ、行きたいお店にも行け、会いたかった人にも会い、お腹も心も大大大満足な旅でした。
 
やっぱり、私と自転車をつなげるもの、乗る上で欠かせないものは、だと実感する旅でした。

  

  

さあ、次の美味しいものを求めて、走りだそう!!!

 
Baker KINU
Ride Photo by 2Komat
 
 

COMMENT