swEATworkshop-油脂の比較-
SCHOOL
2018/6/11

swEATworkshop-油脂の比較-

「今、あなたが欲するお菓子は何ですか。」

こんにちは、パティシエkazです。お菓子の世界に携わる様になり、かれこれ10年以上経ちました。少し前までは、舌で感じる美味しさのみに意識を向けてお菓子作りに励んできましたが、最近はそこだけを求めるお菓子作りではなく、栄養面や材料がもつエネルギーにも目を向けたお菓子作りに変わってきました。

きっかけは、「ルヴァン」甲田さんに出会ったことです。

甲田さんは、東京と長野で天然酵母のパン屋「ルヴァン」を30年以上も営んでおられる天然酵母パンのレジェンド。私は、甲田さんのパンはもちろん、生きかたや文章も大好きで、雑誌のコラムは毎晩の様に読んでいますw その中に、「続けてこられたのはパンを作ることに矛盾がなかったから」という言葉がありました。

私にとって矛盾がないお菓子作りはなんだろう。

今の私の答えは、「お菓子は至福の時間を彩る嗜好品であるが、材料や作り方次第で日常にも寄り添うことができるもの」です。

心に栄養を与える嗜好品も身体に栄養を与えるおやつも欠くことのできないお菓子だと思っています。

柔軟にどんな材料を使用しても美味しいものを生み出せたら、最高です、ネ!
 
 

材料の違いを比較してみる新しいSWEATWORKSHOPがスタートします

今回のブログは17回目となるSWEATWORKSHOPのお知らせです。
オープン当初からスタートしているSWEATWORKSHOPも2年を迎えました。
これからのお菓子のワークショップは材料の特徴に目を向けた内容にし、より深くお菓子の作り方をお伝えしていきたいと思っています。

私自身が、製菓専門学校を出て、東京のパティスリーと製菓学校で働いて、お菓子作りを教わったり教えたりしてきた中で、お菓子づくりに必要な知識はレシピだけでなく、なぜそれが美味しくできるのか理解する事だと考えました。こういった事はなかなか学校でも教えてくれません。材料の性質を理解しお菓子作りに取り組むことで、新たなレシピを自分で考案できるようになり、オリジナルお菓子を生み出す基礎となります。そうすると、もっともっとお菓子の世界が広がり楽しくなりますよ。ぜひ一緒に勉強してみましょう。
 
さあ、ちょっぴりマニアックなお菓子教室にようこそ。
まずは、油脂の比較からスタートし、その後、粉や糖類の比較と続けていく予定です♪

焼菓子の基本材料は主に、油脂、小麦粉、砂糖、塩、水分でとてもシンプルです。
今回はその中でも油脂にテーマを絞り、バターと米油を使用して味、栄養面、作業性
など2種の油脂を比較しながらシンプルな焼菓子ショートブレッドを作りたいと思います。

暑くなるこれからの時期にも食べやすく、ドライトマトや玉ねぎをプラスしたアレンジレシピもお伝えします。

材料の特徴に目を向け、SWEATWORKSHOPでお菓子作りの新たな扉を一緒に開けませんか♪

『ショートブレッド〜油脂の比較〜』

日 時:①6月23日(土)13:00~15:00
    ②7月 4日(水)10:00~12:00
    ③7月11日(水)10:00~12:00

定 員:4名
値 段:¥4,000(税込)
持ち物:エプロン、ミニタオル、筆記用具
内 容:バターと米油を使用し、油脂を比較したショートブレッド作り。
お土産:ショートブレッド4種類
 
お申込み方法

下記の内容をコンタクトフォームのから送信してください。
こちらからの返信メールをもって、ご予約完了とさせていただきます。

(こちらからのメールが送れず、戻ってきてしまう場合がありますので、受け取れる設定をお願いします。特にケータイのアドレスは届かないようです。)

 

・氏名

・電話番号

・希望日時の番号

・お子様連れの方は年齢、人数
*定員を越えた場合、先着順にてご案内させていただきます。

*お子様連れの方も参加いただけますが、お預かりは出来かねますのでご了承下さい。

 
 

PINE FIELDS MARKET

中区松原1-4-8(
Google Map
052-265-5257

COMMENT