グルメセンチュリーライド足助2016 【休憩ポイント編】
EVENT
2016/6/8

グルメセンチュリーライド足助2016 【休憩ポイント編】

 
1年越しの想いをぶつける日がようやく来たぁーーー!!
  
2年連続日本で開催されたこのグルメセンチュリーライド2016
 
走る(自転車)、その先に美味しいもの(幸せ)がある。
この2つの最高のコンテンツが揃い、関わるすべての人たちがそれぞれ自分たちなりの楽しみ方で参加する。こんな面白いイベントに参加せずにはいられない。

昨年はシンガポール赴任中、SNSで見てただけでワクワクし、参加できなかったことをどれだけ悔やんだことか・・・

今年はPFMとして、休憩ポイントの補給食とディナーのデザートを担当することになりました。
自分たちは作り手の立場として””はもちろん、見た目食感を考え試作を重ねていきました。が、試作を重ねるにつれて本当に参加者が求めているものなのか?と疑問に思うようになり、参加者の気持ちを知ろうと試走に繰り出したのです。
 
IMG_8240

スタートから休憩ポイントまでは約12キロの登り坂・・・ひたすら登る・・まだ登る・・・まだまだ登る・・・
何度、心が折れそうになったか。もう登れない・・ペダルを漕ぐ力がない・・・苦しい・・・2時間半かけてようやく辿りついたこの場所で口にしたいものは。。。 

IMG_8250
 
コッペパンではない・・・
 

ツルンっとしていて、かつ、ちょっぴり腹持ちするものがイイっ!!!

ということで出来上がりましたのが、コチラ!!

トマトゼリー』と『パイナップルとココナッツのケーキ』が完成。
 
view_image

 
13405280_1064387616952904_1200005497_o
 

トマトはPortlandLivingで繋がり、PFMでも週末スモール・ファーマーズ・マーケットで販売している、石原農園さんのカラフルトマトをレモングラスシロップにつけ込み、ゼリーにしました。
パイナップルケーキは、なぜパイナップルかって??うちらが”パインフィールズマーケット”だからです。。。
 
IMG_8326

当日は天気にも恵まれ、走るには最適な気温。ぞくぞくと参加者のライダーたちは登ってきました。
 
unspecified-2
 
不思議と笑顔のライダーたち。それはきっと心の底からこのイベントを楽しんでる証拠だと感じました。
『おつかれさまです』と私たちも笑顔が溢れる。
 
unspecified
 
unspecified-4

トマトゼリーを見て、みんなの反応は・・・『わーキレイ!!!』 

ハイ!!キタァァァァァァーーーーーー!!!

一口食べて、『えーこれトマト?フルーツ?』『ゼリーが爽やかー!』
パイナップルケーキも『わーしっとりして食べやすい!!』

ハイっ!!!その言葉待ってましたぁ!!!!ありがとうございまーす!!
 
view_image-3
 
unspecified-3
 
休憩ポイントに留まってる時間は決して長い時間とは言えない、ほんの短い時間でしたが、その時はたくさんの笑顔で溢れていました。
彼らの笑顔が私たちの”チカラ”に変わり、新たな”向上心”へと導いてくれました。

ココに至るまで本当にたくさんの人たちの協力のもと達成することができたグルメセンチュリーライド2016。

ありがとうございました。

反省点は山ほどあります。もっともっと良いものにしたいし、良いものにできると信じてるから・・・

自分たちが”好き”なものを仕事にし、それを楽しめることって、最高の人生だと思います。

クリス・キングもその1人だと思います。

彼の主催するイベントに参加できたことを誇りに思い、新たな想いを表現できたらと思います。
 
view_image-2

 
いつか本場アメリカのグルメセンチュリーに参加したいですよね!!!

Pine fields market
コッペキヌ