パンがなければ。。。「Bread workshop」
BREADS
2017/3/8

パンがなければ。。。「Bread workshop」

 
『パンがなければケーキを食べればいいじゃない』
 
マリー・アントワネットの名言ですね。
私がパン屋になる前に見た映画マリー・アントワネット。
映画の中で目を引くのは、中世ヨーロッパ時代の鮮やかなドレスに、頭の上に髪の毛を高く盛るスタイルもそうですが、私は断然、華やかで今すぐ食べたくなるような美味しそうなお菓子の数々に釘付けで見た記憶があります。
 
皆さんが一度は耳にしたり、食べたことのある「デニッシュ」の特徴や由来って知ってますか?
バターや卵、砂糖に小麦粉をたっぷり使った生地に、バターを何層にも折り込み、甘い具材をのせるパンです。
 
その昔、フランス王家へ嫁いだマリー・アントワネットが、その頃最も評判の良かったデンマークのパン職人を携えてやって来て、デンマーク式の生地を使い焼いたパンが今のクロワッサンの誕生という逸話があります。
そこに甘いジャムやフルーツをトッピングした物がのちのデニッシュと言われるものに。
クロワッサンとデニッシュの生地って基本は同じなんです。
 
デニッシュは、英語で「danish pastry」(デニッシュ ペストリー)と言い、つまり、「デンマークの菓子パン」。
ちなみに、フランス語では「Viennoiserie」(ヴィエノワズリ)と呼びます。
 

 
・・・と長々と前書きしてしまいましたが(もっとお話したい。。。)、今回のお知らせは、
 

パンのワークショップ『Bread Workshop』

です。

春らしくデニッシュ生地に色とりどりのフルーツをのせ、バスケットに詰めます。
思わず、このままピクニックに出かけたくなっちゃいますよね!
 
パン生地ですがまるでお菓子のような華やかさのあるデニッシュ。
パティシエからパン屋に転職した私。こういうパンが得意なんです。
なんだか難しそう・・・と思うかもしれませんが、ワークショップですので、楽しくやるのが一番!!
ぜひ、みなさんと一緒に「作る」・「食べる」楽しさを共有したいと思っています。

  
『パンがなければ作ればいいじゃない♪』
 

『デニッシュバスケット』

日 時:①4月 8日 (土)13:00~16:00
    ②4月12日 (水)10:00~13:00
    ③4月19日 (水)10:00~13:00
    ④4月29日 (土)13:00~16:00
定 員:4名
値 段:¥5000(税込)
持ち物:エプロン、ミニタオル、筆記用具
内 容:デニッシュ成形・仕上げ・花クッキー・ティータイム
お土産:デニッシュバスケット
 
お申込み方法

下記の内容をコンタクトフォームのから送信してください。
こちらからの返信メールをもって、ご予約完了とさせていただきます。

(こちらからのメールが送れず、戻ってきてしまう場合がありますので、受け取れる設定をお願いします。特にケータイのアドレスは届かないようです。)

 

・氏名

・電話番号
・希望日時の番号
・お子様連れの方は年齢、人数
*定員を越えた場合、先着順にてご案内させていただきます。

*お子様連れの方も参加いただけますが、お預かりは出来かねますのでご了承下さい。

 
 

PINE FIELDS MARKET

中区松原1-4-8(
Google Map
052-265-5257

 

COMMENT